記事一覧

オメガのアンバサダーを務める小林陵侑選手が金メダルを獲得

オメガは、ブランドアンバサダーの小林陵侑選手が、北京2022 オリンピックのスキージャンプ競技で金メダルに輝いたことを祝した。今大会で30回目のタイムキーパーを務めるオメガは、世界のトップアスリートたちをサポートし、追い続ける。

北京2022で達成した日本人の快挙

2022年2月6日(日)に行われた北京2022 オリンピックのスキージャンプ男子ノーマルヒルで、オメガのアンバサダーを務める小林陵侑選手が金メダルを獲得した。

1回目に104.5mのジャンプでトップにつけた小林選手は、2回目は安定したジャンプで99.5mをマークし、今大会で金メダルという快挙を成し遂げた。着地と同時にガッツポーズを見せ、下で見守っていた小林選手の兄である小林潤志郎選手と抱き合いながら、メダルを確信した歓喜を見せた。

小林選手の腕で輝くのはシーマスターの限定モデル

小林選手は北京へ出発する前に、自身のSNSでこのようなつぶやきを投稿した。彼の腕では、北京2022 オリンピックの開催を祝してつくられた「シーマスター アクアテラ」の限定モデルが時を刻んでいる。フロスト加工を施したホワイトセラミックス製のダイアルがウィンタースポーツを想起させ、ケースバックには今大会のエンブレムが施されている。金メダルを獲得した彼の腕で、いっそう輝きを増すことだろう。

オメガがオフィシャルタイムキーパーを務めるのは、今大会で30回目となる。小林選手が出場したスキージャンプでは、ジャンプ台に複雑に吹く風の向きや風速、テイクオフ、30メートル地点、そして着地時のスピードを計測して瞬時にその情報を提供するなど、最先端の計時技術を導入し、会場やテレビ観戦する視聴者にリアルタイムデータが伝えられる。

オメガはこれからも、今大会での世界トップアスリートのパフォーマンスを追い続け、計測してゆく。